タオバオ(淘宝)で確実に売れる日本商品を効率的に探す方法

16

タオバオ輸出ではきれいな商品ページを作って出店すればどのような日本商品でも売れるというわけではありません。今、日本に自社工場や仕入先があるからそれをそのまま中国にも展開したいと考えて、お金をかけて中国向けのきれいな商品ページを作ってその商品をそのままタオバオ(淘宝)に出品しても成功する可能性は低いです。偶然ヒット商品になることもあるかもしれませんがそのようなことはほとんどありません。なぜなら中国で知名度が低い商品は誰も検索してくれないのでアクセスが集まらないからです。日本のアマゾンや楽天などネットショップでの販売をされている方ならこの辺のことはよくご存知と思います。

タオバオ(淘宝)で売るためにはまず先に、自分の売りたい商品ありきでやろうとするとうまくいきません。多額の広告費をかけてアクセスを集める方法もありますが普通はいきなり多額の広告費を出せる人はほとんどいないと思います。なので今、タオバオ(淘宝)でどのようなキーワードのアクセス数が多いかを調べてそのアクセスが多いキーワードに合わせて商品を出品する必要があります。

これから新しくタオバオ輸出を始めたいというときに、アクセスが多い日本商品=(タオバオで確実に売れる日本商品)を効率よく探す方法の一つは、今、タオバオ(淘宝)で日本商品をたくさん売っている他の出品者の真似をすることです。これから始めるという初心者の人にはこの他の出品者の真似をするというのが一番効率が良いです。そして売れる可能性も高いです。なのでタオバオ出店作業が完了して、タオバオに出店できるようになったら次にすることは、成功している他のタオバオ出品者を徹底的に分析することです。最初は人の真似でかまいません。そのうち慣れてきたら自分独自の手法にアレンジしたり、専門店化してオリジナル商品を販売したりしていけばいいと思います。

まずはタオバオで「日本」というキーワードで検索します。

1

すると「日本」というキーワードのついている商品がたくさん表示されます。これらはほとんどが日本製品です。そして「销量」をクリックして売れている順番に並び替えます。

2

このお店の商品は全て日本製品です。今、タオバオで今一番売れているのは日本の「資生堂パーフェクトホイップ」であることがわかります。その次に売れているのは「ラングリー」というお菓子です。以下は「アカワの保温瓶」、「ストッキング」、「コート」、「馬油スキンクリーム」などです。

3

「資生堂パーフェクトホイップ」を見てみると「5904人收货」とあるので、5904人が買っていることがわかります。とても人気です。この出品者を調べてみます。出品者のところをクリックするとこの出品者のお店が表示されます。

4

この出品者のお店の「所有分类 -> 按销量」のところをクリックします。するとこのお店の全商品が人気順に表示されます。この出品者が売っている商品を全て見ることができます。

1

2

このお店で売れているトップ3商品は「資生堂パーフェクトホイップ」、「Esthe Dew化粧水」、「馬油スキンクリーム」であることがわかります。この中の1つの商品「Esthe Dew化粧水」に注目してみてみると、価格は65元(約1300円)、「已售:807件」とあるので807個も売れているということです。この「Esthe Dew化粧水」は中国のタオバオでとても人気があり、よく検索されているキーワードであることがわかります。

タオバオでよく検索されている「Esthe Dew化粧水」をこの出品者よりも少しだけ安く、例えば62元で出品すると、タオバオの利用者が「Esthe Dew化粧水」で検索して価格順に商品を表示するとこの出品者の65元の「Esthe Dew化粧水」の一つ前に、自分の「Esthe Dew化粧水」が62元で表示されるようになります。そうするれば今まで65元の「Esthe Dew化粧水」に流れていたアクセスを自分の62元の「Esthe Dew化粧水」に呼び込むことができます。そして自分の「Esthe Dew化粧水」の商品ページのアクセス数は急激に増えます。多くのお客さんが商品ページを見てくれるようになるので、かなり確実に商品が売れます。

ここでは「Esthe Dew化粧水」を取り上げましたが、もしこの商品を62元で販売できる価格で仕入れることが難しければ、この「Esthe Dew化粧水」はあきらめて次の商品に狙いを変えます。このようにして、この出品者よりも少しだけ安く自分が販売できる商品を探していきます。かなり高い価格設定をして利益を稼いでいる商品も結構あるので、ただ日本のアマゾンでから仕入れるだけでもよく時間をかけて調査すればこの方法で売れる商品はたくさん見つかります。

誰でも知っているような有名な日本商品、例えば「資生堂パーフェクトホイップ」などは同じ商品を売っているセラーは数百人以上います。同じ商品を売っているセラーが数百もいる中から自分の商品を買ってもらうのは至難の技です。そしてこのような商品は出品者間での価格競争状態になっているので、かなり安い仕入れルートをもっていたとしても利益を出すのはとても難しいです。出品者の中には赤字覚悟でただアクセスを集めるために異常な安さで売る人もでてきます。こんな過当な価格競争状態になってしまった商品はもうだめです。手を出すべきではありません。「資生堂パーフェクトホイップ」は確かに人気があります、ですが激しい価格競争状態に陥っていて価格が崩れてしまっているのです。

タオバオは今、出品者がとても多くなっているので日本の楽天やアマゾンよりも競争が激しいくらいです。ですから誰でも知っているような資生堂の化粧品とかメリーズの紙おむつだとか、馬油などといった、他の人でも数分調べたらすぐわかってしまうような浅い情報では通用しません。利益を出すためには深い情報が必要です。具体的にはできるだけ分野を絞り込んでニッチな商品分野を狙うようにするとまだ価格競争状態になっていなくて価格が崩れておらず、利益を出すことができる商品が見つかるようになります。普通の人の0.0001%の人しか買わないような超ニッチな商品であったとしても、タオバオ利用者は全体では数億人なので0.0001%でも、1万人ものお客さんがいることになります。一般的にニッチになればなるほど利幅は大きくなります。そこそこ需要があるのにほとんどライバル出品者や新規参入者がいなくてほぼ独占的に高い利幅で売れるような商品をただ2,3個探し出すことができれば月商100万円くらいは意外と簡単に突破できます。その後はさらに200万円、500万円、1000万円もっと上を目指してやり方を工夫していきます。

これから日本製品のタオバオ輸出を始めるときには、まずは今成功している他の出品者の真似をしてみることです。そして慣れてきたら商品分野を絞り込んだりいろいろ工夫をしていけばそれほど時間もかからずにある程度、タオバオで売れるようになることができると思います。実際に日本の商品を売っているタオバオ出品者をよく調査してみてください。ただのアマゾン仕入れでも利益がでるような価格で結構多くの日本の商品を売っているセラーはもうすでにタオバオにたくさんいます。タオバオ輸出に参入するタイミングはまだ遅くはありません。ぜひタオバオ輸出をやってみてください。数年後には思っていた以上に大きなビジネスになっている可能性もあると思います。

Photobucket
中国広州現地スタッフ
中国広州の現地スタッフが中国タオバオの出店登録、タオバオ店舗運営などタオバオ輸出のお手伝いをします。ご質問やご相談などお気軽にご連絡ください。

Photobucket

ご連絡はこちらから、またはお電話、Eメール、スカイプ、ラインでもご連絡ください。
TEL: +86-13418239718(中国現地への直通電話)、 Eメール:info@microbe.jp 、
スカイプ: sk188103 、 ライン: den20140301

officetitle

中国広州現地(東莞常平)シェアオフィス利用者募集中

また、こちらのオフィスは中国現地オフィスとして中国貿易、広州仕入れ、タオバオ(淘宝)出店の作業などにお使いいただけるシェアオフィスにもなっ ています。月額600元(光熱費、ネット代含む)でデスク、wifi、荷捌き場が使えます。見学も常時可能ですのでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>