東莞常平で生きる日本人の会

chang

「東莞常平で生きる日本人の会」とは

中国で生活しているとわからない事や困りごとなどいろいろな問題があります。そんな問題も1度経験がある人なら意外と簡単な解決方法を知っていたりします。

そんな中国生活でのわからない事や困りごとをお互い相談するための会です。

 

参加方法

上のQRコードを微信(wechat)でスキャンし、「東莞常平で生きる日本人の会、参加希望」とご連絡ください。

※ご連絡頂く前にこちらをお読みください

 

参加費用

無料です。お金は一切かかりません。

そのかわり自分が知っている質問をしている人がいたら教えてあげてください。

 

参加資格

天国の箸の心を持っている方ならどなたでもOKです。

基本的には中国の東莞常平で生活している、またはこれからしたい日本人のための会ですが、他の地域の方でも大丈夫です。年齢、性別、職業、住所、国籍等の制限もありません。

Photobucket

私達がお手伝いできること(中国生活サポート)

東莞常平で

●部屋やオフィスを借りたい

●役所で居留届け、婚姻届、その他届出をしたい

●銀行口座を開設したい

●中国法人を設立したい

●社員を募集したい

など、中国生活での困りごとの各種サポートをさせていただくことができます。ご相談ください。

Photobucket

日本でどうにもならなくなったら中国へ

今、日本にいるけど特に仕事の面でどうにもならなくなってしまっている、という人は結構多いのではないでしょうか。

どうにもならなくなっているというのは具体的には、仕事がない、または今やっている仕事があるけど将来が見えない、でもどうしたらいいかわからないそんな状態です。

私自身も大学を卒業し入社させてもらった日本の東証一部上場の電気メーカーを約2年で辞めた時、まだ若かったということもありどうにもならなくなりました。

それまでずっと家の中で飼われていたペットが急に家の外に放り出されたら1人ではどうやって生きたらいいかわからなくなってしまった、そんな感じです。それで私は中国へ飛び出してきました。

確かに環境とか周りのせいにばかりして自分を変えようとしないのはダメです。でもある程度今の環境で頑張ってみてそれでもダメだったらそこから一旦離れて環境を変えてみるのもいいと思います。どうにもならなくなってしまった所にずっといてももう自分では変えようがなくなってしまっているのでそうなったら外の環境を変えてみるしかありません。

環境を変える手っ取り早い方法が日本から海外へ出てみることです。海外とくに隣の中国が今ならおすすめです。日本の中にいるときは自分は多数の中の普通の一般人にすぎません。でも中国へ来ると日本人というだけで周りの人達と差別化ができます。

経済的には中国はもうすぐ世界一になります。日本は経済ではもうかないませんが文化レベルではまだまだ日本の方が高いです。文化レベルが高く、日本の事もよく知っていて日本語もペラペラというだけで特殊能力を持った人になれるのです。差別化ができるとそこで仕事をするチャンスも生まれます。

中国へ出ると言っても中国語もできないし何をしたらいいのかまったくわからないし具体的な計画もない、そんな状態でも今のどうにもならない場所にいるよりはよっぽどいいです。とりあえず現地に行ってみてから考えればいいのです。自分の今までの範囲内にいる限りその範囲内の情報しか入ってこないのでそこから抜け出すことはほぼ不可能です。思い切ってそこから飛び出してみると今まで入ってこなかった情報が入ってくる、そうすると自然に今まで見えていなかったものが見えてきて、現状から抜け出す方法も見つかるかもしれません。

賢くて頭の良い人ほど頭の中で考えて言い訳ばかりしています。机上の空論、理屈はいいからまず実行です。現実はハプニングばかりで事前にいくら用意周到な計画をしてもほぼ計画通りにいくことはありません。要するに頭の中で計画ばかりしても無駄なので実行してみるそして実行しながら修正していくしかないのです。

実行してたくさん失敗してコツコツ経験を積んでいくと、いつの間にか他の人からすごいですねと言われるくらい能力が身について、その能力を活かして他の人のお手伝いをしてお金をいただいて生計を立てられるようになるものです。生計をやっと立てるレベルではなくて大成功という場合もあると思います。

もし現状でどうにもならないと感じていたらとりあえず中国の東莞や広州へ来てみてください。卸市場などもたくさんありいろいろ見れるので面白いです。

日本で人生に行き詰まったら、リュックサックを持って海外へ

中国で生活やビジネスをするコツ

bannerjigokuyoko

中国での生活はいろいろな事が起こります。日本だったらありえないような事が起こります。

例えばホテルに泊まったら部屋の鍵が壊れているとか、電車のチケット売り場で平気で割り込んでくるとか、やたらと車がクラクションを鳴らしてくるとか、役所で申請に行ったらたらい回しにされるとか、あげたらきりがありません。

こういうことをいちいち気にしていたら中国では生きていけません。

基本的に中国では、

「思い通りにならなくて当たり前、なったら奇跡」

私はいつもこのように考えています。

「中国の役所でビザの申請をしたいから、いつまでこれをしていつまでにあそこへいって、あれをすませれば、何日までには全て完了できる、」

こういう計画は中国ではまず思い通りには進みません。日本で生活しているときはこういう方法が基本でしたが中国では違います。

役所が急に休みだったり、役所の人の誤字脱字があって再申請になったり、書類を紛失されたり、日本だったらありえないようなトラブルが起こります。これが中国なのです。

基本的に、「思い通りにはならない、なったら奇跡」、最初からこういう心構えでいること、これが中国で楽しく生活できるコツです。

中国での仕事や人間関係にしても同じです。私の場合は良い意味で最初にあきらめています。

「他人は自分の思い通りにはならない、なったらラッキー」

中国の工場は商品の納期遅れも良くあります。でも納期が遅れて当たり前なのです。トラブルになったら納期遅れをあらかじめ想定してバッファーをもたせていない、自分の責任なのです。

中国人パートナーや中国人社員が問題ばかり起こして困る。でも他人はできなくて当たり前なのです。他人を変える事はできません。自分を変えるしかありません。

このようにいつも考える習慣ができるようになれば自然に中国での仕事や人間関係もスムーズにいくようになるものです。反対に周りが悪いんだ、何でこんなこともできないんだとか、と不平不満を言ったり、相手に怒りをぶつけているようではまだまだです。相手はあなたのために生きているのではないのですから、あなたの思い通りにならなくて当たり前なのです。

 

 

人間だけが感情をコントロールできる

何かトラブルがあったときに、どういう反応をするかは自分で選択できるのです。これは非常に重要です。

降りかかる災難は選べないが、反応は選べる

 

 

不平不満を絶対に言わない

不平不満は絶対に口にしてはいけません。不平不満な事をもっと引き寄せるだけです。

積極的な心の態度

 

 

人を大事にする

他人というのは自分の鏡のようなものです。人を傷つければ自分も傷つきます。人を喜ばせれば自分もうれしくなるのです。

人を大切にすべき理由