【淘宝(タオバオ)輸出】 日本から中国へ商品を直送する方法

taobaotourtop
淘宝(タオバオ)出店準備が1日でできる淘宝(タオバオ)出店アテンドツアーです。

 

淘宝(タオバオ)輸出って何?という方はまずはこちらのネット中国輸出ガイドをご覧ください。

 

日本のアマゾン、楽天、ネットで商品を仕入れて淘宝(タオバオ)で売る方法は下記のとおりです。

淘宝(タオバオ)で売るおすすめ方法、まずはアマゾン・楽天仕入れの無在庫販売から

日本のアマゾン、楽天、ネットで商品を仕入れて淘宝(タオバオ)で商品が売れたら、中国のお客さんのところへ商品を発送しなくてはなりません。日本から中国へ商品を直送する方法を説明します。中国のお客さんは日本から直送で商品が届くととても喜びます。

【日本から中国へ商品を発送する方法】

TB1P4Y8GFXXXXbWaXXXXXXXXXXX_!!0-item_pic

例えばこのビオレの日焼け止めクリームを日本から中国へ発送する場合の方法をご説明します。

EMS(国際スピード郵便)という日本の郵便局のサービスを使うのが一般的です。

まず、商品を梱包します。EMS(国際スピード郵便)はかなり乱暴に荷物を扱われるという想定でしっかり梱包する必要があります。日本の配送作業員は比較的丁寧ですがいったん中国大陸に荷物が入ったら中国の配送作業員が荷物を扱います。中国では荷物を乱暴に放り投げるのも当たり前です。とくに破損する可能性のあるものは気をつけてください。

この日焼け止めクリームなどは破損しにくい商品なのでそれほど神経質になる必要はありません。プチプチでくるっと巻いてテープでとめて、ちょうど良い大きさの箱、または封筒に入れます。箱は郵便局で買うと高いので宅配便などで送られてきた箱などの再利用でもできます。また、郵便局でEMS(国際スピード郵便)専用の封筒を無料でもらうこともできます。

 

商品を箱または封筒に入れたら、テープでしっかり梱包します。一回テープで止めるくらいでは配送途中で開いてしまいます。底と上の部分を2、3回しっかりとテープで止めます。

しっかり梱包するのは大事なのですが、しっかり梱包すればするほど荷物の重量が増えてしまいます。EMS(国際スピード郵便)の送料は荷物の重さによって決まります。荷物の重量が0.3kgまでは送料900円、0.4kgになると送料1100円になります。0.1kgくらいは少し梱包材を多めに使ったらすぐ増えてしまいます。そうすると送料が200円も跳ね上がってしまうことになります。ですので、なるべく荷物の重さが増えないようにかつ、多少乱暴に扱われても破損しないように上手に荷物を梱包するように心がけると送料を節約できます。

荷物の準備ができたら、次はEMS(国際スピード郵便)ラベルを記入します。これは宅配便の送り状に相当するものです。

ems

1.差出人の名前、住所、郵便番号、電話番号を記入します。

例はアメリカへ発送する場合なので英語で書いてありますが、中国へ発送する場合は漢字で自分の日本の住所を書きます。普通、日本の送り状は、県→市→区→町→番地→部屋番号という順番で上から記載しますが、国際郵便の場合は、逆に部屋番号→番地→町→区→市→県という順番で記載します。

電話番号は日本の国際電話の国番号(+81)を付けて、先頭のゼロをとった番号を書きます。電話番号が03-5041234の場合、+81 35041234と書きます。

2.お届け先(受取人)の名前、住所、郵便番号、電話番号を漢字で記入します。

Name: 受取人の名前

Address: 受取人の住所を部屋番号、番地、町、市、県の順番で記入します。

都市名: 広東省など、中国の省の名前を書きます。

郵便番号: 中国の郵便番号を書きます。

国名: 「中国」と書きます。

電話番号: 受取人の中国の電話番号を書きます。

3.発送する商品の詳細を記入します。

A. まず「Personal Use」と書きます。個人利用という意味です。そして商品名を書きます。発送する商品は「ビオレの日焼け止めクリーム」なのでこれを中国語に翻訳して「防晒霜」と記載します。中国語がわからない場合は商品名は英語で記載しても大丈夫です。

(日本語→中国語翻訳例)

・日焼け止めクリーム→防晒霜

B. 見本のように「Japan」と書きます。

C. 個数、商品価格を書きます。1000円で買った商品はなら¥1000 JPYと書きます。

D. 贈物にチェックを入れます。その下のところに商品の合計金額を書きます。

F. 危険物に該当しない、というところにチェックを入れて、署名をします。

これでEMS(国際スピード郵便)ラベルは完成です。一見面倒ですが一度慣れれば簡単です。そしてEMS(国際スピード郵便)ラベルを荷物に貼り付けて、最寄の郵便局へもって行きます。郵便局員にEMSで中国へ荷物を発送したいと伝えればあとは手続きしてくれます。もしEMS(国際スピード郵便)ラベルの書き方や発送方法などわからないことがあったら、郵便局員に聞けば丁寧に教えてくれます。

このように日本から中国へ商品を発送するのは難しくありません。

淘宝(タオバオ)で売ってどれだけ利益がでるかを計算するときに送料計算はとても重要になります。EMS(国際スピード郵便)の送料は以下のとおりです。中国はアジア(第1地帯)の送料が適用されます。

【EMS(国際スピード郵便)送料】

1

 

taobaotourtop

淘宝(タオバオ)出店準備が全て整う!淘宝(タオバオ)出店ツアー

 

gyoumu2

お問い合わせ

淘宝(タオバオ)出店登録後の店舗運営、出品代行のお手伝いもできます。淘宝(タオバオ)出店登録・店舗運営・出品代行についてのご質問等、お気軽にご連絡ください。

Photobucket

ご連絡はこちらから

またはお電話、Eメール、スカイプ、ラインでもどうぞ。

TEL: 080-7005-9039(日本直通電話)

TEL: +86-18819117242(中国現地直通電話)

Eメール: info@microbe.jp

スカイプ: sk188103

ライン: den20140301

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>