答えは自分の中にある

今やっている仕事は成長性がない、新しい商売を見つけたい、でもこの先どうしたらいいかわからない、

会社員の人、自分で事業をしている経営者の人でも、このように思っている人はとても多いようです。

わからないなら外の情報をたくさんインプットすればいい、普通このように考えます。
外の情報が足りないからわからないのだ、と。
そして一生懸命ネットで儲かる情報を検索したり、ネットだけじゃなく、アジアやインドへ自分探しの旅に出たりします。
10代、20代の若い人ならまだたっぷり時間もあるので、とにかくいろいろやってみればいいと思います。

でも本当の答えは自分の中にあるのです。外に答えはありません。

まず、すべきことは外の情報をインプットするのではなく、外の情報を遮断することです。wifiをオフにしてください。
そして自分と向き合います。自分の内面の魂、情熱を見つめるのです。
外の雑音が多ければ多いほど自分の内面は見えなくなってしまいます。

儲かるネタ探しはもうやめる、自分が心から熱中できる事をする

 

自分の中に情熱なんか何もないという人は本当にそうでしょうか。よく自分を見てあげてください。
外の雑音のせいで見えなくなっているだけです。自分を信じてください。
自分の内面を見つめることは、自我に執着することとは違います。ありのままの自分に向き合うことです。

 

まずこう考えてください。

「なぜ自分はここにいるのか」、

「何のために自分は生きるのか」、

「生きるって何なのか」、

「あと3年の命だったら、何をするか」

「寿命がきたとき、ああ、いい人生だったと言えるか」

それをしていると夢中になって時間も忘れてしまうような、情熱を注げることがないでしょうか。自分の一生を懸けてやりたいことです。
テレビやネット見る、美味しいものを食べるとか、○の快楽にふけるとか、「消費の喜び」ではなく、
「創造の喜び」が自分の中にあるはずです。

再度、しっかり外の雑音情報を遮断してください。本当の自分が見えなくなってしまうからです。
世間の人は一般的にこう生きるべきだと言っているとか、~が儲かるとか、そういうのは無視してください。そこに答えは決してありません。

本当に自分は何のために生きるのかを、外の雑音に惑わされずに、そして理屈で考えるのではなく感じるのです。
理屈で組み立てるのではなく、直感的に感じるものだからです。

心を静めて、瞑想してみてください。自分の中の直感を感じやすくなります。
脳の理屈で考えるからわからなくなるのです。思考をストップしてただ感じるのです。

実は自分と世界というのは同一なので、自分を感じるということは世界を感じることでもあり、
その世界意識から偉大な答えが降りてくるのです。
歴史上、偉業を達成した有名人は皆こういうパワーを使っています。

すぐには答えは感じられないかもしれません。
でも100日間くらい毎日続けているとそのうち変化が感じられ、
1年、3年、5年もすると自然に答えもてでいるはずです。

傳田塾

 

 

中国向け販売のご相談

Photobucket

Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301
スカイプ: sk188103

 

 

タオバオ(淘宝)に出店・出品する方法、売れる店を作る方法

中国向け販売のご相談

Photobucket

Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301

 

※2018年10月現在

当初の予想通り、外国人がタオバオに自分で出店登録するためには、基本的に中国での住所証明、労働証明が必要になりました。

タオバオに出店登録するためには中国の銀行口座が必須です。ですが外国人が中国の銀行口座を開設するには中国での住所証明、労働証明がないと口座が開設できないためです。

2017年以前はこのような制限は無く、比較的容易に可能でしたが、2018年以降、外国人旅行者がふらっと中国へ来て、銀行口座開設、タオバオ出店登録は基本的には現在不可能とお考え下さい。

中国での住所証明、労働証明の取得ができない日本人がタオバオで売るためには、知人や業者に出品代行をしてもらうという形になります。

 

中国最大のECサイト、タオバオで商品を売る方法

中国は輸出でお金を稼ぐ時代から中国国内の内需でお金を稼ぐ時代に変わりつつあります。今後は中国から仕入れて日本で売る中国輸入ビジネスよりも、中国向けに売る中国輸出ビジネスが主流になってくると予想されます。今から中国輸出ビジネスに着手しておけば後から参入してくる人よりも一歩リードできます。

ですがはっきり言って中国市場は手強いです。一昔前は日本製品を出品すれば何でも売れるという事もありました。今は競合も急増したこともあり一筋縄ではいかなくなっています。

しかし難しいからこそチャンスがある、と考えています。日本でECがまだ始まったばかりの1997年頃に日本の楽天市場が創業されました。今では楽天市場は日本最大のECサイトになっていますが当時は出店者も集まらず創業者の三木谷さんは相当苦労されたそうです。周囲の人に楽天市場の事業を相談してもそんなのうまくいくわけがないとほとんどの人から反対されましたが、ご自分の道を信じて努力し続けて今の成功を収めました。

中国向けECは確かに簡単ではありませんが、時代の大きな流れには合っています。きっと数年後には中国向けECが主流の時代が来ると確信しています。今難しいからとすぐ諦めずに、もがいてもがいてこの壁を突破できれば数年後には大きな収穫があるかもしれません。

(中国輸出ビジネス成功法則)売る商品に魂を込める、ただの日本製品転売はもう通用しない

ここでは中国最大のECサイト、タオバオ(淘宝)に出店、出品する方法、売れる店を作る方法をご説明します。

1

タオバオ(淘宝)に出店、出品する、そして売れる店を作る大まかな流れは以下の通りです。

 

0.集客の仕組み作りを始める

1.タオバオ(淘宝)にアカウント登録をする

2.アリペイ(支付宝)にアカウント登録をする

3.アリペイ(支付宝)で個人認証をする

4.タオバオ(淘宝)で開店申請、個人認証をする

5.商品代金受け取り用の中国の銀行口座を開設する

6.タオバオ(淘宝)出店登録作業完了後の流れ

7.タオバオ(淘宝)にログインする

8.タオバオ(淘宝)に商品を出品する

9.売れる店の仕組みを作る

 

上記の1~6が完了すると自分の商品をタオバオ(淘宝)で出品できるようになります。その後は商品出品、売れる店作りをしていきます。

出品できるようになるまででもなかなか大変ですが、タオバオ(淘宝)開店の完了はまだようやく中国ネット販売のスタートに立てたにすぎません。実はここからが本当の始まりです。確かに中国ネット販売の道は険しいですがだからこそこれから大きなチャンスがあると思います。

中国ネット販売、淘宝(タオバオ)出店をすると決めたら、淘宝(タオバオ)出店作業を始めると同時に平行してすぐに「0.集客の仕組み作りを始める」に取り掛かるのがおすすめです。集客の仕組み作りは時間がかかりますから先に進めておくとスムーズになります。

 

 

次に 各作業の詳細をご説明します。

 

0.集客の仕組み作りを始める

淘宝(タオバオ)に出店するということは、淘宝(タオバオ)内にある検索窓からのアクセスが自分の店に入ってくるようになるということ、そしてショッピングカート、決済の機能が使えるようになるということです。

淘宝(タオバオ)に出店すれば中国ネット販売に最低限必要なものはそろいます。なので多くの方はまずは淘宝(タオバオ)に出店します。

一通り中国ネット販売の機能がそろっている淘宝(タオバオ)は確かにすばらしいです。ですが淘宝(タオバオ)の集客機能は基本的に検索窓からのアクセス、リスティング広告からのアクセス、キャンペーン広告からのアクセスくらいしかありません。

これだけでは売れる店を作るための集客機能が足りません。または大きな広告費用を淘宝(タオバオ)に払えばある程度の効果はありますが最初から広告費をかけるわけにもいきません。

タオバオ(淘宝)出店登録作業をしてタオバオに出品できるようになることは、中国ネット販売のスタート地点に立つことにすぎません。そこからが本当の始まりです。

淘宝(タオバオ)出店作業を始めると同時に平行して自前の集客の仕組み作りを始めておくとスムーズになります。

最初に取り掛かるべきなのはきれいな店舗ページをデザインすることではありません。誰も来ないような砂漠の真ん中にいくらきれいな店を作っても商品は売れないのです。

中国ネット販売でまず最初にしなければならないのは集客の仕組みを作ることです。

中国ネット販売で集客の仕組みを作る方法はこちらをご覧ください。

中国の見込み客のアクセスを集める方法

%e6%97%a5%e4%b8%ad

 

 

1.タオバオ(淘宝)にアカウント登録をする

taobaotourtop

タオバオ(淘宝)のアカウント登録ページから自分のアカウントを登録します。アカウントを登録するとタオバオ(淘宝)にログインできるようになります。

IMG_20150414_135444 IMG_20150414_135507

具体的な手順についてはこちらのサイトをご覧ください。

淘宝(タオバオ)のアカウントを登録する方法

 

 

2.アリペイ(支付宝)にアカウント登録をする

タオバオ(淘宝)で商品代金を決済するために必須のアリペイ(支付宝)のアカウントを登録します。タオバオ(淘宝)のサイト内にアリペイ(支付宝)アカウント登録のリンクがあります。具体的な手順についてはこちらのサイトをご覧ください。

アリペイのアカウントを登録する方法

 

 

3.アリペイ(支付宝)で個人認証をする

悪用されるのを防止するためにタオバオ(淘宝)は以前より厳しくなっています。

IMG_20150629_135543 IMG_20150629_135554

アリペイ(支付宝)のサイトにパスポートの写真をアップロードして本人確認登録をします。本人確認完了まで数日かかります。 具体的な手順についてはこちらのサイトをご覧ください。

支付宝(アリペイ)で実名認証をする

 

 

4.タオバオ(淘宝)で開店申請、個人認証をする

タオバオ(淘宝)サイト内の開店申請のリンクから開店の申請を行います。このとき本人確認登録が必要になります。パスポートの写真をアップロードします。本人確認完了まで数日かかります。

淘宝(タオバオ)で開店認証をする方法

ここまで完了すると一応、タオバオで商品を出品できるようになりますが、他にもまだ必要な作業があります。

 

 

5.商品代金受け取り用の中国の銀行口座を開設する

タオバオ(淘宝)で商品が売れるとまずアリペイ(支付宝)に商品代金が入金されます。そしてこのアリペイ(支付宝)から現金を引き出すために中国の銀行口座が必要です。日本の銀行口座は使えません。

20141011_122407

中国の銀行口座開設は年々厳しくなっていますので、中国の銀行口座を開設するためにはパスポートを持参して本人が銀行窓口まで行かなくてはなりません。なので銀行口座開設のため最低限1回は中国への渡航が必要になることになります。

 

 

6.タオバオ(淘宝)出店登録作業完了後の流れ

タオバオ(淘宝)出店登録作業が完了したら、その後は何をすればいいのという方はこちらをご覧ください。

淘宝(タオバオ)出店登録作業完了後の流れ

 

 

7.タオバオ(淘宝)にログインする

無事、タオバオ(淘宝)に出店登録が完了したらまずはタオバオ(淘宝)にログインします。 2

タオバオ(淘宝)にログインする方法はこちらをご覧ください。

淘宝(タオバオ)にログインする方法

 

 

8.タオバオ(淘宝)に商品を出品する

タオバオ(淘宝)内の商品出品ページから商品を出品します。商品写真や商品内容を詳しく記載して商品のページを作成します。 3

具体的な淘宝(タオバオ)出品方法はこちらのブログ記事をご覧ください。

淘宝(タオバオ)、商品を出品する方法1

以上の作業が完了するとようやくタオバオ(淘宝)サイト内に自分の商品が表示されるようになります。

一見するとかなり面倒な感じですが要所要所でポイントさえおさえておけばそれほど大変ではありません。ですが手順を間違えてしまうとやっかいな事態に陥る可能性もありますので注意が必要です。 例えばタオバオ(淘宝)より先にアリペイ(支付宝)だけ先にアカウント登録してしまってタオバオ(淘宝)とアリペイのリンクがうまくできないとか、個人認証用の写真審査でつまづく、携帯電話認証がうまくいかないなど、ポイントさえ知っていれば大したことはないのですが少し間違えるとかなり時間と労力を浪費することになってしまう場合もあります。 自分の思い込みだけで勝手にどんどん作業を進めずに、ネットでよく事前に調べながら慎重に手順を進めることをおすすめします。

 

 

9.売れる店の仕組みを作る

ここからが中国ネット販売の本当の始まりです。

中国ネット販売で売れる店を作る方法はこちらをご覧ください。

 

(中国輸出ビジネス成功法則)売る商品に魂を込める、ただの日本製品転売はもう通用しない

 

売れる淘宝(タオバオ)店を作る方法

 

タオバオ出品はカテゴリーナンバーワンしか生き残れない

 

 

【その他、中国輸出ビジネスについて】

中国ネット販売・中国輸出ビジネスガイド

中国向けに日本の商品を売る方法

タオバオ(淘宝)で確実に売れる日本商品を効率的に探す方法

中国タオバオで人気の日本商品(ロゼット 洗顔パスタ)

中国で人気の日本商品(バリアリペア シートマスク )

中国タオバオで売れる日本商品を探す方法(淘宝ランキング活用法)

中国タオバオで人気の日本商品

タオバオで売る、「日本以外の国で売る」に目を向ける

日本から中国へ発送する方法と送料

タオバオで売る方法、アマゾン・楽天仕入れの無在庫販売

売れる淘宝(タオバオ)店を作る方法

微信(ウィチャットを使って中国ネット販売の集客をする方法

中国で人気のスマホ向けフリマアプリ、転転(转转)

中国で一番人気のフリマアプリ「闲魚」、メルカリの中国版

日本から中国へ商品を直送する方法

微信(wechat)を組み合わせて中国向け卸

 

 

儲かるネタ探しはもうやめる、自分が心から熱中できる事をする

中国で○○○が売れていると噂で聞いたから、ちょっと中国で儲けてみたい、

そういう人は99.9%成功することはないでしょう。

ちょっと試してみて偶然成功する可能性もゼロではありませんが0.1%くらいです。1000人がちょっと儲けたいと中国で何か商売を始めても999人はうまくいかず撤退します。

なぜ成功できないか

なぜそういう人は成功できないのか、それは宇宙へ行くロケットに例える事ができます。

ロケットが空を飛んでいって大気圏を突破するには、燃料が必要です。燃料を燃やして推進力を得ます。どれだけ良い燃料をたくさん持っているかでどれだけ高く行けるかが決まります。

ビジネスでは自分の思いの強さが商売を進める燃料です。

「ちょっと儲かりそう」という燃料では、大気圏を突破することはおろか、ラウンチすることすらできないでしょう。たとえ資金がたくさんあってもそれだけでは燃料になりません。

中国ビジネスは本当に大変です。ちょっと儲かりそうだから試してみたいなどという気持ちでは、少し何か困難があっただけで、やっぱりやめた、になるのです。そうしてほとんどの人は撤退していくのです。

では中国ビジネスで成功するためにはまず何が必要かはわかると思います。そうです、ロケットは大気圏を突破できるだけの燃料が必要なのです。

燃料とは強い思いです。いろいろな困難があっても諦めずに絶対に成功してやるんだという突破していく強い意識が必要なのです。

これはアップルを作ったジョブズやそのほかビジネスで成功した人達が皆共通して言っていることでもあります。

考えてみればとても当然の事です。たくさん強い燃料を搭載していたから、あんな高いところまでロケットが飛んでいけたのです。

凡人の「ちょっと儲けたい」燃料では推進力が弱すぎてロケットが1ミリ浮き上がることすらできないのです。

成功したければまず何をしなければならないか、わかっていただけたと思います。

どうやったら簡単に利益を抜けるか、そういうお手軽な道を探すのはもうやめましょう。あなたにお手軽なら他の皆にもお手軽なのでそんな商売はすぐ過当競争になりあっという間に消滅します。

自分は何のために生きるのか

まず自分は何をしたいのか、寝ることも食べることも忘れるくらい熱中できるのは何か、自分の中の熱い燃料を探すのです。

探したけど自分の中にそんな熱いものはないという人も多いかもしれません。私もそんな時期もありました。でも本当に何もないでしょうか。

多くの人は世間の雑音に惑わされて本当は自分の中に素晴らしい熱いものがあるのに見えなくなってしまっているだけなのです。

よく自分の潜在意識の声を聞いてあげてください。

何をしたいのか、そもそも自分は何のために生きるのか、そこまでよく考える必要があります。

自分は何のために生きるのか

自分が本当にしたいことがわかったら、あとは進むだけです。それじゃ儲からないと周りの人達が反対するとかは関係ありません。自分がやりたいんだから進めばいいんです。楽天市場を作った三木谷さんも創業当時は、ネットショップなんかもう大手がやって失敗してるんだからできるわけがないとほとんどの人に反対されました。でも彼はそんな周りの声は関係ない、自分がやりたいからやり続けて大成功しました。

成功できる人とできない人の違いは、とてもシンプルでわかりやすいと思います。

それはただ一点、いろいろな障害を突破して目的地まで到達できる強い思いという燃料を積んでいるかどうかなのです。

儲かるネタ探しはもうやめる

何が儲かるかネタ探しはもうやめてください。順番が違います。寝ることも食べることも忘れて自分が熱中できるのは何かそれをしっかり見つけてください。

自分にはそんな熱いものはないという人は、本当にそうでしょうか。ないならなぜ一生懸命検索してこんな私のホームページを読んでいるのでしょうか。

あなたの中にも必ずそういうものはあります。ただ現代社会はどこそこのIT社長がプライベートジェットに乗っている、資産何百億とか、芸能人と結婚したとか、人の心を煽るゴミ情報が多すぎて、本当の自分の潜在意識の声が聞こえなくなってしまっているだけなのです。

いったんそういうゴミ情報を遮断して本当の自分の心の声をよく聞いてあげてください。

それをしていると時間を忘れて没頭できるとかそういう事です。それがお金になるかどうかはあまり意識しなくてもいいと思います。

ただ自分の潜在意識の声を聞くというのも結構難しいものです。潜在している意識だから基本的に表に出てこないので声が聞こえにくいのです。

自分の心の奥底の声

潜在意識の声を感じやすくなるを方法はいくつかあります。

まずは禅です。ジョブズも禅を実践していました。

あとはモーニングページという方法があります。

朝起きたら二度寝するのではなく、コーヒーをいれて、真っ白なノートを開きます。朝の静寂の中でリラックスしてそれを見つめていると心の奥から何かの感情とかが染み出してきます。それをとにかくノートに書き留めます。整理して書く必要はありません。そのまま書き留めておきます。

そのノートを後で見返す必要はありません。ただこれを毎日続けるとだんだんと潜在意識の声を感じることができるようになってきます。

2018年以降、お金の時代から心の時代へ

あれが儲かりそう、これが儲かりそうとか儲かるネタ探しはもうやめましょう。自分が心から一生懸命になれる事をやるのです。

2018年以降の新しい時代は、お金よりもそういう強い思いや情熱とかが人を引き寄せてビジネスになる時代なのです。

お金優先・大量販売の時代は終わり、「人と心」の時代

 

中国向け販売のご相談

Photobucket

Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301
スカイプ: sk188103