月別アーカイブ: 2020年7月

「広州アパレル連合」とは

Screenshot_20200104_052824

↑youtube広州卸市場動画ch

 

微信图片_20190428234720

↑(無料)広州アパレル連合LINE(ライン)グループ

ご参加方法:上のQRコードをLINE(ライン)でスキャンしてご参加ください。広州卸市場の新作(主にミセスアパレル)が見れる&協同注文できます。

 

「広州アパレル連合」とは

IMG_20190914_072301

「広州アパレル連合」は主にミセスアパレルを扱っている中小業者が協力し合って中国広州から仕入れをするための協同体です。個別でばらばらに中国から買い付けをするよりも、皆で協力できる部分は助け合って厳しい時代を皆で生き残っていきましょう。もう他人を蹴落として競争する時代は終わりました。2020年からは助け合いの時代です。今まで競い合っていた同業ライバルでも助け合っていいのです。これからはそういう人が繁栄していく時代です。

天国と地獄の箸

 

協同注文で国際送料を安く

個別でばらばらに航空便で少量を中国から日本へ発送すると国際送料がかなりかかります。航空便の国際送料はとても高いからです。

個別の注文をまとめて量を多くして、協同で船便コンテナを一本丸ごと仕立てて日本へ送ることもできます。国際送料はかなり安くできます。

 

協同注文で発注ロットを大きく

広州卸市場で買い付けをする時に「各色1枚で」と言うと、お店の店員さんに「ナーマシャオ(そんなに少ないの?)」と嫌味たっぷりに言われます。そんな小ロットじゃ売らない出ていけと言われることさえあります。

そんな時、私も「こっちは客だぞ、バカヤロー」と言い返したくなりますがぐっとこらえています。そういう悔しい思いをしている中小業者の方は多いと思います。

「各色2枚」でも100社分をまとめて発注すれば各色200枚、5色展開ならあっという間に1000枚の発注ができあがりです。このように小さい注文を数社分まとめて発注するのが「共同仕入れ」です。

1000枚の注文があれば広州卸市場のお店の人の対応は全然違ってきます。お店へ行くたびに食事に誘ってくれます。もちろん食事代も向こうが出してくれます。良い機会です、食事をしながら価格交渉や納期、品質の相談をしましょう。ロットが大きければ工場へ直接乗り込んでいって製造過程を見学しながら、品質改善の要求もできます。

一方、「各色2枚」ではこういうことは到底できません。そのため大きいロットで発注できる資金力のある大企業だけがますます有利になっています。現状、広州卸市場仕入れでは多くの中小企業がこういう不利な状況で商売をしています。

ですが中小企業が協力し合って「共同仕入れ」をすれば大企業と対等な条件で商売をできるようになるのです。

guide

 

買い付けロットが小さいといろいろと不利

2枚では値下げ交渉すら受け付けてくれません。たとえ数十枚買ったとしても大きな値下げは難しいです。値下げしてくれても少しだけです。でもロットが1000以上になればかなり有利に価格交渉もできるようになります。

工場は大きいロットの注文の生産を最優先します。大きい注文が入ってくると小ロットの注文の生産は後回しにされます。それで納期がどんどん延び延びになるのです。経験された方も多いと思います。

納期だけでなく品質についても工場は大きなロットを最優先します。大きなロットの注文には生地のきれいな部分を優先的に使って製品を作ります。そして品質の悪い残り物の生地で小ロットの注文分を作ります。

大きな注文には工場も検品体制をしっかりしますが、小さい注文にはかなりいいかげんです。

そのためロットが小さいと品質が安定しないのです。

「各色2枚」ではどのお店も工場見学はさせてくれません。ロットが大きければ直接工場の生産現場へ乗り込んでいって品質改善の要求をしたり、検品スタッフを送り込むこともできます。

ロットが大きいと品質が安定するのです。

せっかく良いアイデアがありオリジナルで服やバッグを生産したいと思っても、ロットが小さいOEM生産はほとんどのお店や工場は受け付けてくれません。

ロットが大きければOEMも可能になります。

ロットが小さいとお店の人もこちらの顔はほとんど覚えていません。反対にロットが大きいお客さんはよく覚えています。行くたびに新製品あるよ、見て見て、割引できるよ、食事に行こう、工場見学に来てよ、などいろいろ提案してくれます。

 

買い付けロットが大きいととても有利

中小企業が広州仕入れで生き残っていく道は、「共同仕入れ」しかないと実感しています。ロットが小さいと本当にどうにもならないのです。

ネットは中小個人をエンパワーメントしてくれます。ネットのパワーで中小個人が上場企業を対等になれる時代になったのです。

 

「広州アパレル連合」ご利用の流れ

a

午前9時~午後1時: レディース服市場(沙河)で、日本向けの商品を扱っている人気のあるお勧めのレディースアパレルのお店をスタッフが回ります。

b

午後1時半~午後5時: バッグ市場(三元里)で日本向けのレディースバッグのお店を中心にスタッフが回ります。

最新お勧め商品の写真、価格、色などの情報を共同広州仕入れLINE(ライン)グループへ送信します。価格は市場の価格そのまま、上乗せはありません。

WeChat Image_20181129025815 WeChat Image_20181129031920

買いたい時はメッセージを送ってください。お客様の代わりにスタッフがお店に発注します。

WeChat Image_20181129030333 WeChat Image_20181129032133

小さな注文でも皆でまとめる共同買付けの形なので、お店との価格交渉も有利になります。いつもは最小ロットがクリアできなくて諦めていた商品も買付けしやすくなります。

買い付けた商品は日本へ発送もできます。在庫がある商品なら航空便で日本へ約一週間で届きます。

shiiretop

 

ご参加方法

微信图片_20190428234720

↑(無料)広州アパレル連合LINE(ライン)グループ

ご参加方法:上のQRコードをLINE(ライン)でスキャンしてご参加ください。

 

参加費用

参加費用は無料です。

日本への商品発送、全数検品、商品化等、買付けのお手伝いを弊社にご依頼いただく場合は別途スタッフ料金がかかります。

 

参加資格

・大きなロットで買付けができなくていろいろくやしい思いをしている中小の卸・小売業者、個人事業者の方向けです。

お客様同士でバッティングしないように、主な販売先、店舗所在地、会社名(個人事業名)を事前にヒアリングさせて頂く場合がございます。

天国の箸の心をお持ちの方

 

「広州アパレル連合」の目的

ネットは個人をエンパワーメントしてくれるものです。太陽光を集めるレンズのようにネットは小さな力を集約して大きな力に変える能力があります。

ネットをフル活用して私達中小企業が資金力のある大企業とも対等に商売をして、生き残っていく事ができる仕組みを作るのが「広州アパレル連合」の目的です。

 

「広州アパレル連合」の利点

・広州へ行く時間、費用、体力を節約しつつ、市場の最新商品を見て買付けできる。

広州の市場を見に行って買付けをしたいけど、行く時間がない、飛行機のチケットを購入したり、広州のホテルを予約したり、費用もかかるしなかなか行けない。

そういうお客様の代わりに弊社スタッフが広州の市場へ行き、現地からLINE(ライン)で各お店の最新おすすめ商品の写真、価格などを送信します。

買いたい商品がある時はLINE(ライン)ですぐに「買いたい」とメッセージを送れば、お客様の代わりにスタッフがお店に発注します。お客様は苦労して広州へ出張しなくても日本に居ながらにして広州買付けができます。

・広州市場のお店のそのままの価格で買える、価格上乗せはありません。

・複数業者で共同買付けの形になるので、スケールメリットを活かして個別で買付けるよりも値引き交渉が有利にできる。

・最小ロットをクリアできなくて買付けを諦めていた商品も、共同でオーダーするので買えるようになる。

 

広州卸市場買付代行やアテンドのご相談

Photobucket

ライン(LINE): d369
Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301

何も考えない

0723_1
何も考えない
何か考えたらもうそれは余分だ
妄想しないことだ
あるのは今この時の一息一息だけ
人間は名誉、地位、見栄で頭がいっぱい
欲は克服しないと迷いの道だ
山の草木がお手本である
春になれば芽が出て花が咲く
山の草木は法にかなった真理を黙って実行する
誰に褒められるということも思わない
何か報酬をもらおうということも思わない
時が来たら黙って花が咲き
褒められても褒められなくても
すべきことをして黙って去っていく
人間もそうあるべきなのだろう

ミセスアパレル仕入れなら中国広州

Photobucket

LINE(ライン): d369
wechat(微信): den20140301
Eメール: info@microbe.jp

私達がお手伝いできる事、広州市場買付代行

 

 

中国広州直仕入れなら安く買える

ミセスアパレルのお店をされている方は多くが日本のアパレル問屋から仕入れていると思います。でも日本のアパレル問屋さんも実はほとんど中国の広州から買い付けています。なので自分で中国広州から直仕入れすれば問屋さんの中間マージンがないので当然安く買えます。日本の問屋さんの半額や三分の一以下の価格で買えるものもあります。

中国広州直仕入れのデメリット

問屋さんを通さずに中国広州から直仕入れをすれば確かに安く買えます。しかし、安い分品質に良く注意しなくてはなりません。日本では不良品がなくて当たり前という感じですがそれは問屋さんが頑張って不良品をはじいてくれていたからなのです。中国では不良品は当たり前なので問屋さんを通さず中国直送の場合は不良品がごっそり届くという可能性がとても高くなります。自分で不良品対応をする必要があります。

日本の問屋さんは不良品があれば返金してくれますが、中国から直仕入れする場合には返金が難しいのです。中国へ返送する国際送料がとても高いので返金しても損になってしまうからです。

なので中国から発送する前に検品業者を入れる、さらに中国直仕入れの場合はある程度の不良品があっても大丈夫なように数量や利益にバッファーをもたせておく、多少の不良は仕方ないという考え方でいかないと中国広州直仕入れはスムーズに進まないでしょう。

韓国「東大門」の服、実は中国広州で生産

韓国の東大門でアパレルを買付けている方も多いと思いますが、韓国の市場と同じ服を広州のアパレル市場で見かけることも多いです。なぜなら韓国の服もほとんどは中国の広州で生産されているからです。広州で買付けをするならもう韓国へ行く必要性はほとんどないでしょう。

 

広州のミセスアパレルで最も有名な「白馬市場」

広州のアパレルで有名なのはやはり白馬です。広州で一番古くからあるアパレル市場です。地下にパンツ、デニムなど。1階は若めのレディース服。2階はメンズ、3階以上はミセス。

白馬市場は今ではもうほとんど小売店のような感じになってしまいました。値段も卸市場とは思えないくらい高くなってしまってここで実際に買い付けできるものは少ないです。ほかの市場になくて白馬にしかない服を仕方なくここで少しだけ買うというのがだいたいのパターンです。

白馬市場で見た同じ服が沙河市場で半額売っているということもよくあるので、高いのを買ってしまわないように注意しましょう。先に最安値の沙河市場をまわって買付けを一通り済ませてから、その後補足で白馬を見に行くというのがベストです。

 

広州ミセスアパレルの中心地「十三行市場」

広州ミセスアパレルと言えば十三行市場の新中国と隣のHBTです。

 

広州アパレル最安値の「沙河市場」

広州でのミセスアパレルの買い付けの主力はこの沙河市場になります。広州では最安値のエリアなので量を買いたい場合はここです。

金馬服装市場、隣の新金馬、南城、万佳があります。

 

微信图片_20190428234720

広州卸市場の新作が見れる「広州アパレル連合」LINE(ライン)グループ