カテゴリー別アーカイブ: 未分類

広州卸市場で直接買い付け、日本の問屋仕入れの半額以下

「今まで日本の問屋からアパレルやバッグやアクセサリーを仕入れしていたが、日本の問屋の仕入れ価格は高くてもう利益が出ない。」近年、このような理由で広州卸市場へ直接買い付けにいらっしゃる日本の業者さんがとても増えています。

広州卸市場なら日本仕入れ値の半額以下で買える

guide

確かに広州の卸市場で直接買い付けをすれば安く買えます。例えば上の動画にあるようなレディースの普通のトップスなら、

広州卸市場仕入れ価格: 250円~450円くらい

日本の問屋仕入れ価格: 700円~1200円くらい

が相場でしょう。

レディースのワンピースなら

広州卸市場仕入れ価格: 400円~700円くらい

日本の問屋仕入れ価格: 900円~2000円くらい

レディースのバッグは

広州卸市場仕入れ価格: 250円~600円くらい

日本の問屋仕入れ価格: 700円~1500円くらい

だいたいこのくらいの相場感です。

広州卸市場で直接買い付けをすれば、日本の問屋仕入れ価格の半額以下くらいで買えるということです。

 

日本と価格が変わらないものも。物によって価格差が異なる

10年、5年前の広州ならまだまだ物価も安くてほとんど何を買い付けしても、適当に買いまくってもだいたい利益が出るので赤字になることはありませんでした。

しかし現在、中国の物価は急上昇しています。もちろん広州卸市場の仕入れ値も急上昇中です。

物によっては「え、これ日本で仕入れるのと値段変わらないじゃん」という現象が頻発しています。そうです。なんでも適当に買えば利益がでる時代は終わりました。しっかり買い付ける商品を選ばないと利益がでない、買い付けの難易度が上がっています。

 

買い付け商品選びの目が問われる

物によって日本との価格差が異なります。シンプルなトップスやワンピース、ニット系などはまだまだ日本の半額以下で買えるとか、良い感じのコートなどになるともう日本とほとんど価格が変わらないとか、PUのバッグは日本との価格差がまだまだ大きい、本革のバッグは日本とほとんど値段が変わらない、ピアスやペンダントなどアクセサリーはまだかなり日本との価格差が大きい、などなど、ものによって日本との価格差が異なるのです。

およその価格を瞬時に判断できるくらいでないと、適切な買い付けが難しくなっています。5年10年前に比べて広州買い付けゲームの難易度が格段に上がっているといえます。

ぱっと相場感がわかるくらいでないと、この値段で買ってよいのか判断できず何も手が出せないという状態になってしまいます。広州の卸市場へ買い付けに行く前に日本での価格の相場感はよく頭に入れておく必要があります。そうしないと中国への渡航費用、宿泊代などが無駄になってしまいます。

そして適当に買い付けて、しっかり商品を選ばないとほとんど日本と価格差がないものばかり買ってしまって、利益がでないという事にもなりかねません。

 

日本との価格差が大きい掘り出し物もある

広州の卸市場では物によっては日本よりもすごく安く仕入れできるものもあります。代表的なのが広州のアクセサリー市場で売っているピアスやイヤリングです。

広州アクセ市場のピアスやイヤリングは、日本円で80円くらいで買えるものも多いです。80円で買い付けができるのですから驚きです。

 

広州卸市場はなぜ安く買えるか?

日本の問屋から買うよりも広州で買う方が安く仕入れできるのはなぜでしょうか。それは日本の問屋も広州から仕入れて利益をのせて日本で売っているので、日本の問屋を通さず直接仕入先の広州で買い付けすればもちろん安く買えるのです。

 

以上では広州卸市場買い付けの主に良い点についてご説明してきましたが、以下では問題点についてもご説明します。

 

「ただ中抜きすれば簡単に安くなる」は机上の空論

中国仕入れ経験がない人は、中間業者(日本の問屋)を中抜きすればその分簡単に安く仕入れできると思っています。しかしこれは簡単なことではありません。

中国直接仕入れは慣れるまではいろいろな思わぬ損失が出て、今まで通り日本の問屋から仕入れしてた時とトータルではほとんど変わらないじゃないか、ということになる可能性もあります。

実際に中国直仕入れをやってみた方なら「まったくその通り」と激しく同意していただけるはずです。

 

検数、検品、品質の問題

中国から直接買い付けをするときにやはり最も問題になるのは不良品の問題です。中国で何も対策せずに買い付けると50%以上が不良で売り物にならないという事態も珍しくありません。むしろそれくらいの事態は頻発します。

日本の問屋から仕入れしていた時は日本の問屋が見えないところでこの不良品の問題を陰でしっかりとやってくれていたのです。そのおかげで今までは不良品がないのが当たり前だと思っていた人もいるかもしれませんが、実際は異なるのです。

 

国際送料の問題

不良品の次に問題になるのが中国から日本へ商品を発送する国際送料です。コンテナ以外はだいたい航空便での発送になりますが、この航空便の国際送料がかなり高いのです。今まで日本の問屋から買っていたときは全然気にしなくて良かったのですが中国直買い付けになると重大な課題になってきます。

 

渡航費用、滞在費、代行手数料の問題

広州市場に直接行かなければ買付けができません。中国への航空券、滞在費等がかかることになります。

 

日本の問屋が裏でやってくれていた事に気付く

以上のように広州直仕入れをしようとすると、たくさんの課題が生じてくるのです。今までそれらの面倒なことは日本の問屋さんがやってくれていたのです。

これで日本の問屋さんが高い中間マージンを取る理由もよく理解できるようになるでしょう。むしろ今までありがとうと感謝したくなるはずです。

でもやはり利益を出すには中国現地直仕入れに挑戦するしかない

多くのクリアしなくてはならない問題が生じてきますが、やはり今後物販で生き残っていくには、中国から直接買い付けに切り替えていくしか道はありません。

 

Photobucket

LINE(ライン): d369
wechat(微信): den20140301
Eメール: info@microbe.jp

私達がお手伝いできる事、広州市場アテンド、買付代行

中国広州の買付け代行・アテンド「広州スタッフ」

中国広州買付代行や市場アテンドのご相談

Photobucket

ライン(LINE): d369
Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301

 

「広州スタッフシェアリング」

balloon2

gs

「広州スタッフシェアリング」は、広州の市場で約50万円~250万円程度を買い付ける日本の業者様向けに最適化されたコスパNo1の中国広州貿易専門人材サービスです。

詳細はこちら「広州スタッフシェアリング」

 

 

guide

広州市場の様子はこちらをご覧ください

 

怒らない、他人は思い通りにならなくて当たり前

guide

怒りは損するだけ

「会社の部下が仕事を失敗した」、「取引先の業者が言う通りに仕事をしない」、「彼、彼女、夫、妻が注意しても直してくれない、言う事を聞いてくれない」

こういう時どうしていますか。怒りにまかせて相手を怒鳴りますか。攻撃的な言葉で相手を脅しますか。激しい怒りではなくても、嫌味たっぷりな言葉を相手に言いますか。

それは最もダメな対応です。相手に怒りをぶつけたり脅せば、次から改善されるでしょうか。

いえ、まず相手が改善することはありません。

むしろ怒りや脅しをぶつけられたことで相手は不満を持ち、会社の部下であれば辞表を出してくるかもしれません。取引先であれば対応はもっと悪くなるでしょう。彼、彼女、夫婦であれば関係はどんどん冷たくなっていきます。

相手が言うことを聞かない、または何かミスをした、そういう時に怒りをぶつけても得をすることは1つもありません。損をするだけです。

 

反応しない。怒りの感情を客観的に観察する

まず怒りがわいてきたら、あれが悪いこれが悪いといろいろ考えるのを止めてください。脳の思考が怒りを増幅させてしまうのです。

怒りがわっと起こるのは仕方ありません。怒りというのは生物の防衛本能だからです。外敵から攻撃されたときにすぐ反撃できるようにアドレナリンが一気に放出されます。しかしそれにまかせて怒りを暴走されてはいけません。

まずゆっくり息を吐き、吸う、それから今自分はかなり怒っているな、と自分の感情の動きを客観的に観察します。今日はかなりきた、久しぶりに怒りメーター95%だ、こんな感じです。

ここまで約5秒、これだけで湧き上がってきた怒りは半分以下に静まってきます。主観を離れて客観的な視点から自分を観察すると、怒りはふっと軽くなるのです。

人は思い通りにならないのが当たり前

さらに考え方、潜在意識を変えていくと怒りが起こりにくくなります。他人を自分の思い通りにしたい、と多くの人は思っています。しかし、これはかなわない夢であると知ってください。

毎日次のように考えて潜在意識を変えていってください。毎日やっているとだんだん怒りのコントロールが上手になってくるものです。

「他人は思い通りにならないのが当たり前」

「他人は言った通りにできなくて当たり前」

「他人を変えることはできない、自分が変わるしかない」 

部下、取引先、彼、彼女、夫、妻を自分の思い通りにしたい、と希望するのをやめてください。その希望はまずかないません。超ラッキーでまれに上手くいくかもしれないがそれはレアケースです。

 

他人はあなたの為に生きているのではない

そもそも他人はあなたのために生きているわけではないのです。そもそも他人は自分の思い通りになってくれるわけはなく、そうなってくれると勝手に思うのは自分勝手すぎます。相手はその人の人生を生きています。私のために相手が存在するわけではありません。

私も怒りを取引先、友人、家族にぶつけそうになってしまったときは、いつも「人は思い通りにならなくて当たり前、当たり前、当たり前」そう念じるようにしています。そうすると怒りがすっと軽くなるのです。

相手への怒りが静まったら理性的にどう反応するのがベストかを冷静に考えて、「次から気をつけてね」と優しく諭すことができるようになります。そうすると怒りを相手にぶつけるよりも100倍良い結果がもたらされます。

魂の修行である

とはいえ、何か急にトラブルが降りかかってきたときにはどうしても怒りが暴発してしまいそうになります。これは人間の永遠の課題ともいえます。

これが完全に克服できるようになったら偉い高僧レベルです。なかなか簡単にできることではありません。しかしスポーツと同じで練習を繰り返していると、お、かなり感情を制御できるようになってきたな、というようにどんどん上達してくるのがわかるようになります。

「その時どうするか?」、何か問題が起きたときにどう反応するか、神様に魂の修行をさせてもらっているのです。

神様はどういう反応をすれば合格点をくれるか良く考えて行動するようにしましょう。そういう生き方が自分が幸せになれる方法です。

傳田塾

Photobucket

Eメール: info@microbe.jp
wechat(微信): den20140301             
LINE(ライン): d369

私達がお手伝いできる事、広州市場アテンド、買付代行