月別アーカイブ: 2014年8月

人材派遣会社の様子 in 中国東莞市常平

買い物へ行く途中に私達の事務所(中国の東莞市常平駅周辺)の近くで人材派遣会社を見つけました。

20140824_135405  20140824_141743 20140824_142120 20140824_142531 20140824_143451 20140824_143754 20140824_134120

ここ常平にある人材派遣会社は写真のような感じです。自分のスタッフを中国現地で雇いたいというお客様からのお問い合わせも多いせいもあって、最近ずっと人材のことを考えていたのですが、偶然買い物へ行く途中に人材派遣会社を発見しました。こんな常平にもあるなんて驚きです。このあたりは何度も通っているはずで今までも目には入っていたはずなのですが、以前はぜんぜん気が付きませんでした。やはり人間は光としては目に入っているはずであっても自分が興味のないものは見えていないようです。なにかしらチャンスがやってきたときにアンテナを張っていないと気付かずにスルーしてしまうので、常日頃からアンテナを張っておくことはとても大事なんだと思いました。

人材派遣会社の話題に戻りますが、たしか2年前にはこんな人材派遣会社はありませんでした。それもここ常平駅周辺に人材派遣会社が5、6件も密集しています。この2年間で急に5、6件も人材派遣会社ができたようです。日本にも最初は人材派遣会社などはなくて、その後人材派遣業界が急激に成長してテンプスタッフやパソナ、グッドウィルなどの巨大企業が誕生するのですが、ここ中国東莞の常平の人材派遣ビジネスはちょうど人材派遣ビジネスが始まったころの日本にタイムスリップしたような感じの状況です。これから、この常平の人材派遣ビジネスは大きく成長するのかもしれません。

20140824_135503 20140824_134306 20140824_134326 20140824_134342 20140824_135417(0) e20140824_135435 20140824_135457  20140824_134256

人材派遣会社の周りには仕事募集の立て看板がたくさんあります。仕事がなさそうな若者がたくさん集まって募集のお知らせを見ています。こちらでも仕事が無い人が多く就職難のようです。

とても興味があるので、中へ入って話を聞いてみることにしました。オフィスはとてもきれいとは言えません。多きさは小さなコンビニくらい。受付のデスクと待合い用の椅子が10脚ほどおいてあります。本当にまだまだここでは人材派遣業界が始まったばかりなんだと感じます。受付のおじさんに話しかけるとどうやら会社の社長本人とのことです。とても気さくに話してくれます。これが中国の良さでもあります。日本だったら社長に会いにいっても冷たくあしらわれるか、会ってくれても挨拶程度で終わってしまってよほどのことがないかぎり親しくなるのは難しいですが、ここ常平ではこちらが外国人のせいもあってとても興味深そうに気さくに話してくれるので仲良くなることも難しくありません。

日本語が話せる人材はいるかと聞いてみると今はいないが、探してみるよと言ってくれました。興味のある方はいってみるとよいかもしれません。ただ中国語が必須になります。英語はまず通じません。

こちらの若者の平均的な給料は2000元~5000元(日本円で3万円~8万5千円)くらいです。日本語ができるなどの特殊な能力が加わると少し給料は高めになります。一般的に日本の人は工場労働者は安い賃金で過酷な労働をさせられているとイメージしていると思いますが、今は工場労働者の給料はかなり高くて、食堂やショップの店員さんなどよりもかなり高級です。仕事が過酷なことは変わりありませんが。こちら中国の人達は今仕事をしていても常にもっと良い労働条件の会社を探していて転職がとても多いそうです。そんな事情もあってここ数年急に人材会社が増えてきたようです。

20140824_143745 20140824_144208 20140824_144216

こちらは常平駅周辺の様子です。このあたりの人材派遣会社は今はまだどこも小さな会社ですが、数年後には大きな自社ビルを持つくらい大きな企業になる会社もこの中からきっとでてくるはずです。今のうちから有望そうな人材派遣会社の社長とちょくちょく挨拶をして友達になっておくのも面白いかもしれません。

近年、労働者を保護するために中国の労働法はとても厳しくなりました。週休二日は当たり前、勤務時間も以前のように長時間はできません。辞めさせるとなった場合にも保険など多額の費用がかかります。労働者を保護するようになったことはとても良いことだと思いますが、経営者側からするととても大変です。人件費、雇用保険の費用の高騰のため他の東南アジアの国々へ脱出している企業も多いとのことです。

 

広州現地スタッフサービス:月額29800円

Photobucket Photobucket
広州現地の中国人スタッフが月額29800円であなたの貿易をサポートします。スタッフは全員日本語が話せて買付け、貿易業務経験があるスタッフです。広 州での商品探し、工場アテンド、タオバオ・アリババ仕入れ、広州卸市場での買い付け、検品、タグ付け替えなどの商品化、アマゾンFBA納品、日本への発送 等、あなたのご要望に合わせてサポートします。 広州現地にいないとできない業務をスタッフが現地パートナーとしてお手伝いします。
詳細は広州現地スタッフサービスのページをご覧ください。
ご質問、お申し込み等、お気軽に お問い合わせ ください。

広州シェアオフィス(東莞市内)の様子

こちらは広州シェアオフィス(東莞市内)の様子です。工場から届いてようやく検品が終わった商品がたくさん置いてあります。もうすぐ日本へ発送します。

20140822_160530 20140822_160751 20140822_160540 20140822_160756 20140822_160731  20140822_160642 20140822_160844 20140822_160806

オフィスの周辺はこんな感じです。とても良い環境です。すぐ近くのバス停から、バスで10分くらいで繁華街へ行けます。オフィスから歩いて3分のところに大きなプールもあります。

top 20140727_132159 20140803_174045  20140727_131036 20140727_131109 20140727_131138 20140727_131409 20140727_131524

興味のある方はぜひ一度見学にいらっしゃってください。見学は常時可能です。

詳細は 広州シェアオフィスホームページ をご覧ください。

「中国で仕入れて日本で売る」貿易にこの先どう取り組むか

20140805_112502

先日、これからは「中国で売る」時代になると思ったのですがよく考え直してみると、「中国で仕入れて日本で売る」のはもうだめでこれからは「中国で売る」というのは今ほとんど多くの人がすでに考えていることであって、この考え方自体が皆と同じ思考をしていることになりそのことでむしろ逆に多数派に属することになってしまうのではとも考えました。

今、ほとんどの人は中国の物価高と為替の影響、日本の市場縮小という現在の状況において「中国で仕入れて日本で売る」ことに悲観的であると思います。でも株投資と同じで皆が総悲観のときが実は底値であるというのはよくあることです。実は「中国で仕入れて日本で売る」ことは今がどん底でこれから良くなっていくのかもしれません。多くの人が「中国で仕入れて日本で売る」ことから撤退しようと考えているときにここで踏ん張って頑張ればもしかするとチャンスがあるのかもしれません。

ビジネスを大きくして成功するためには、実は何をするかはたいして重要ではなくて最も重要なキーファクターは一つのことに集中して長期でコツコツ王道を積み重ねるということなのかもしれないと最近感じています。以前は何かチャンスはないかと半年ほどインドまでうろうろ探し回ったりしたこともあったのですが、新しいことに手を付けるということは今までやってきたことを捨ててまたゼロから始めるということで、軸がぶれてしまうことになりとても危険です。そんなことを繰り返していたら人生はいくら時間があっても足りません。

今やっていることは当初の計画通り5年やってきたが、どうやらだめそうだから次は新しく計画を立ててこれを5年続けてみようというようにしっかりとした計画のもとに路線を変更するのは良いことだと思いますが、ちょっと手を付けてはやめてというのを繰り返すのはとてもまずいと思います。はっきり言って私がそうでした。だから私はこの歳になってもまだ成功できていないのだとようやく最近になって気づきました。とても愚かというしかありません。世間には私よりも若くして数十億円、数百億円という会社を作り上げている人もいるのにです。きっと彼らは集中と長期積み重ねをした結果、涓滴岩を穿つ、と同じく普通の人が突破できないことを達成できたのだと思います。外から見ると運よく時流にのって成功しただけように見えるかもしれませんが、普通の人には見えないだけで実際は成功者のほとんどは休日も無しに働き、集中と長期積み重ねをした結果今があるはずです。

ccb74e2ab8d55f43178ede33afc4d59e

多くの普通の人は長期間積み重ねるということができないために何かを成し遂げることもなく一生を凡人で終わってしまいます。人それぞれ価値観がありますから何かを成し遂げるだけが人生ではないという人もいると思いますし、そういう人はべつにそうすればいいのです。でも私は人生でなんとかして一つの事を成し遂げたいのです。

要するにチャンスを追い掛け回すのではなく、まずは今自分がやっていること、できることを全力で毎日積み重ねていくことでその先に次が見えてくる、まず今やっていることを全力で積み重ねないと次が見えてこないのではないでしょうか。山の山頂を目指す登山と同じように一気に山頂に行くことはできなくて、目の前の一歩一歩を積み重ねていくことしか山頂へ到達する方法はないのかもしれません。はたして今の道で本当に山頂に到達できるのかわからなくて不安ですがそれは信じて進むしかありません。そうして途中でやめずに信じて進んだ人だけが目標を突破できるのだと思います。

貿易専門の広州現地スタッフサービスを開始しました

stuff

広州現地スタッフサービス:月額29800円

広州仕入れのサイトを運営しておりますが、そちらのサイトを通じて知り合った数人の方から中国現地でスタッフを雇いたいというご相談をいただきました。みなさん今は代行業者を使っているけどいちいち手数料を上乗せされるのが面倒臭いし、自分でコントロールできないので不便だとおっしゃっていました。それで自分でスタッフを雇いたいということのようです。確かに私も中国仕入れのために代行業者を使っているときは何かとストレスと不安がいっぱいでした。その後、自分で広州現地に事務所を作りスタッフをおいてからはそのような悩みはなくなりました。

同じような悩みを持っている方は多いのではないかと考えて、広州現地スタッフサービスを開始することにしました。いきなり中国へ渡り自分で事務所を借りて、日本語ができて貿易もわかるスタッフを探すというのはとてもハードルが高いと思います。すごく時間とお金もかかります。実際、私は振り返ると時間とお金をかなり浪費してしまって、お金は数百万円、時間は2年くらい、本来効率よくやれば不要になる分を使ってしまったと思っています。なんとかその分勉強になったんだからいいんだと自分を納得させようとしていますが、やはりもっと効率よくできるのであればそうしたかったというのが正直なところです。ですが当時は現地スタッフサービスのようなものは探したのですがなかったので、仕方ありません。

近年、とくに日本を飛び出して海外がらみで何かを始めたいという方が本当に増えているという実感があります。広州仕入れサイトのお問い合わせもありがたいことに多くなり、ほぼ毎日何かしらのご相談をいただいております。中国は日本のすぐとなりだし海外に目を向けた時にまずは中国となるのだと思います。

中国の物価高、為替の影響、日本の不況と中国仕入れ&日本での販売は決してよい環境ではないのですが、それでもこれから中国仕入れと日本のネットショップでの販売を始めたいという方が以前より多くなっています。今、日本国内だけでは新しいビジネスを始めるチャンスなどほとんど見当たらないし、国内だけではどうにもならないと感じているのでしょう。そのため多くの方が海外へ目を向けるようになったのだと思います。海外へ目を向ける人が増えていることはとても素晴らしいことだと思います。今後数年のうちにきっと海外で働くことが当たり前の時代が来るはずです。日本の人口は半減していくので確実に国内だけの仕事は減りますからこれは当然の流れなのです。今のうちに少しでも早く海外に出ておけば後から来る人達よりも多少有利になれるかもしれません。

余談ですが為替についてはこれから急激な円高になるかもしれません。円高は中国仕入れにとってはとても有利になります。ロシア国境での旅客機撃墜事件で世界情勢がとても不安定になっています。第三次世界大戦の危機がせまっています。なんとか世界大戦だけは回避してほしいものです。そのためヨーロッパの資産がとりあえず安全そうな日本へ流れてきて円高になる可能性がとても高いです。といっても為替の予想ほどあてにならないものはありませんから、実際はどうなるかはわかりませんが。

広州現地スタッフサービスでは、事務所を自分で用意したり現地スタッフを探してくる必要はありません。すでにこちらに事務所があり日本語と貿易がわかるスタッフがいます。広州現地の中国人スタッフが月額29800円であなたの貿易をサポートします。スタッフは全員日本語が話せて買付け、貿易業務経験があるスタッフです。広 州での商品探し、工場アテンド、タオバオ・アリババ仕入れ、タオバオ出品、広州卸市場での買い付け、検品、タグ付け替えなどの商品化、アマゾンFBA納品、日本への発送 等、あなたのご要望に合わせてサポートします。 広州現地にいないとできない業務をスタッフが現地パートナーとしてお手伝いします。

詳細は広州現地スタッフサービスのページをご覧ください。

ご質問、お申し込み等、お気軽に お問い合わせ ください。

香港へ行かれる方、エボラ出血熱にご注意を

香港経由で広州へ行く方も多いと思いますが、先日ケニアから帰国した香港の女性がエボラ出血熱が疑われる症状で香港のエリザベス病院に隔離入院されているとの話を聞きました。実は感染していなかったとの噂もありますがはっきりしません。エボラウィルスは唾液などの飛沫でも感染するので香港へ行かれる方はマスクくらいは用意した方がよいかもしれません。明後日、香港に行く用事があるので私も少し嫌です。