中国語!中国語!中国語!

nihongo2東莞で頑張る日本人のための無料中国語教室

 

楽天市場の三木谷さんは「スピード!スピード!スピード!」という社内標語でスピードの大切さを強調していましたが、私は中国で仕事や生活をしている日本人の方には「中国語!中国語!中国語!」とお伝えしたいです。

中国語は本当に大事です。

中国語ができないとどれだけの機会損失になるか計り知れません。お金の損失というよりは出会いのチャンスの損失です。

せっかく中国の人達と食事会などで出会う機会があっても中国語ができなければ、相手の人達との関係はたぶんそこで終わりでしょう。

最初中国に来たばかりの頃の私もそうでした。

親切な台湾人が私を結構大きな工場やお店の中国人老板達との食事会に誘ってくれました。

最初は日本人で珍しいから話しかけてもらえますが、中国語が分からなければあとはヘラヘラと笑っているしかありません。中国語ができなくて中国人達との食事会に参加するほど惨めなものはありません。

この時に私はもし中国語ができたらどれだけ人脈やチャンスが広がるだろうか、中国語ができない事による損失はこの先も計り知れない、絶対に中国語はマスターしなければ!と強く思いました。

いつも通訳を連れて行くから中国語はできなくてもいいという日本人社長もいましたが、やはり通訳越しで話すのと多少下手でも直接話すのは全然違うと思います。

それ以来、私は毎日空き時間のほとんどを中国語の勉強に使っています。そのおかげで中国語の普通の会話は大体できるようになりました。しかし発音はまだまだですが。

ある程度中国語ができると日本人からも中国人からも、すごいねーと言ってもらえるので嬉しいものです。中国語ができるだけでこの人は一味違う優秀な人かもしれないと思ってもらえます。

本当に中国語ができると良いことばかりです。

仕事だけではなく生活上でも中国語ができれば、街中で出会った商店街のおじさんや喫茶店の店員さん、タクシー運転手、いろいろな中国の人とも気軽に立ち話ができます。時にはすごくいいことも教えてもらえるかもしれません。

また病気や事故や役所の手続きなど中国語ができればとても安心です。

語学はスポーツと同じで毎日コツコツ練習を積み重ねていって徐々に上達するしかありません。

忙しくて中国語を勉強する時間がないという人もいるかもしれません。でもネットを見たり動画を見たり、ご飯を食べて横になったり、二度寝したり、そういう時間くらいはあるはずです。その中で毎日30分だけ中国語の勉強にあてればいいのです。

水滴岩を穿つと言われるように毎日コツコツ積み重ねのパワーはすごいもので、数年後にはほとんど中国語ができるようになっているでしょう。

ぜひ今日から始めましょう。

Photobucket

私達がお手伝いできること(中国生活サポート)