(よくあるご質問)タオバオに出店したけど売れません、どうしたらいいですか

タオバオに出店を始めたけど売れずに行き詰まっていますというご相談を沢山いただいております。今後どのようにお店作りを進めていけばいいのかをご説明します。

 

お店の乗っ取りに要注意

中国人の知人がいればタオバオに出店するのは難しくありません。知人の中国人の身分証や銀行口座を使わせてもらう形でタオバオに出店登録します。でもここでよく注意してください。タオバオのお店の所有権は完全に登録した身分証の人のものです。評価がたくさんたまってフォロワーもついてお店が人気になってくると乗っ取られてしまう、または多くのコミッションを要求されるようになるというのはよくある話です。

なお日本人の身分証(パスポート)でタオバオに出店登録することも可能ですがその場合、中国の銀行口座開設が必要になります。中国の銀行口座開設には中国での住所証明、労働証明が必要になります。これらがクリアできる日本人ならやはり自分でタオバオ出店登録するのがベストです。

 

売れる法則、注文数=アクセス数の1%

話がそれてしまいましたが、タオバオのお店作りの解説に戻ります。

無事タオバオに出店登録が完了し、商品ページもできました。おめでとうございます。ここまででも結構苦労されたことでしょう。でもまだまだこれからです。やっと登山口に着いたところです。

まずご自分の商品ページの1日のページビュー数はいくつですか。1日に商品ページを見に来てくれる人は何人いますか。

商品ページを見てくれた人の1%=注文数

です。これは中国でも日本でも同じネットショップの法則です。100人が商品ページを見てくれたら商品価格設定が適正なら、そのうちのだいたい1人が買ってくれるということです。

1つ注文が欲しければ、100人に商品ページを見てもらう必要があるのです。

ここで再度さっきのご質問です。あなたの商品ページは1日何人が見てくれていますか。ネットのお店では中国のタオバオでも日本の楽天でも同じ、このアクセス数が全てです。

ネットのお店で売れない、アクセス数が足りないからです。では売れるためにはどうお店作りを進めていけばいいかもう答えは出ています。

質問:「タオバオに出店したけど売れません、どうしたらいいですか」

答え:「1日のアクセス数を増やしてください」

です。

まずは商品ページを見てくれる人を増やすことに全力を注いでください。ほかの事は後回しです。

 

アクセス数を増やす正しい方法

アクセス数を増やす方法はいろいろあります。いろいろあるので間違った方法にお金を時間をかけないように注意してください。

webデザイン会社に多額のお金を払ってきれいな商品ページや商品写真を作ってもらおうとしている社長さん、それは今すぐ中止してください。それは後回しです。

いくらきれい商品ページを作ってもアクセス数は増えません。web会社の営業トークにだまされてはいけません。お金が沢山余っているから大丈夫という会社ならばいいです。好きにしてください。

誰も来ない山奥にいくら立派なお店を作っても誰も来てくれません。

すべきでないことをせずアクセス数を増やすことに限られたお金や時間を一点集中させて突破する。これがまずすべきことです。ネットのお店はアクセス数が全てです。

沢山の出店料を払って天猫に出店する、これも間違いです。アクセス数は増えません。

アクセス数を増やす方法1、動画情報発信で集客

ではアクセス数を増やすにはどうすればいいか。これは中国と日本では方法が違ってきます。中国独自の方法がいろいろありますが、今中国で一番効果的なのは動画投稿アプリ「头条(toutiao)トウティァオ」です。

中国の头条はちょっと感じが違いますが日本でいえば

 

 

 

アクセス数を増やす方法2、微信で集客する

時間があれば解説します。

 

アクセス数を増やす方法3、タオバオ内での検索順位を上げる

時間があれば解説します。

 

アクセス数を増やす方法4、タオバオ以外のモールやフリマに出店する

時間があれば解説します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>