ネットは嘘が通用しない世界、認知度と信用度の違い

 

ネットの世界では嘘はすぐにばれます。嘘を受け取った人はこれは嘘だよとブログやツイッターなどですぐに情報発信できるからです。

テレビの時代はテレビタレントが嘘を言いまくっていましたが、視聴者側は情報を発信できない一方通行のため、その嘘はばれにくかったのです。

しかし、今のネット時代ではタレントが何か嘘を言えば、例えばTVCMでどこどこの商品は美味しいと嘘を言っても、実際に食べた視聴者の数十人、数百人がすぐにそれは嘘だよ、本当はすごく不味いとブログやツイッターでつぶやくのです。そしてあっという間に嘘はばれてしまいます。

そして嘘をつくテレビタレントの信用はあっという間に低下します。今テレビタレントがユーチューバーに負けてつつあるのはネットのせいでどんどん信用を失っているからです。

あるとても知名度のあるバラエティタレントがクラウドファンディングでお金を募集しました。とても知名度があって有名なのにクラウドファンディングではお金は全く集まらなかったのです。いつもテレビで嘘をつきまくっているので知名度はとても高いですが、信用度はとても低くそのためクラウドファンディングで全くお金が集まらなかったのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>