(中国輸出ビジネス成功法則)売る商品に魂を込める、ただの日本製品転売はもう通用しない

%e6%97%a5%e4%b8%ad

ご参加方法:↑上のQRコードを微信(wechat)でスキャンして「日中交流会参加希望」とご連絡ください。(スマホで表示している場合はQRコードの所を長押しするとスキャンできます。)

 

日本でアマゾンや楽天などネットショップをやっているけど売り上げが伸びない、だから新しく日本以外の外国向けのEC、欧米向けのebayやアマゾン輸出、中国向けECをやりたい、中国最大のECサイトタオバオに出店したい、とお考えの方が増えているようです。確かに日本市場は縮小しているので、ネットショップはますます売れにくくなっています。

ですが今日本の自分のネットショップの売り上げが伸びないのは本当に周りの環境のせいなのでしょうか。もしかすると日本経済など外部要因のせいではなく、自分の内部要因のせいなのかもしれません。そうであればたとえ商売の場所を外国や中国向けに変えても成功は難しいと思われます。

そんな事はわかっている、十分今できることは魂を込めて全力でやりきった、その上で次のステージとして海外に目を向けたいんだ、という方ももちろんいらっしゃるはずです。そのような方には中段の文章は不要ですので読み飛ばしてください。

まずは外部要因のせいにする前に、自分の内部要因を見直してみると良いかもしれません。
成功できる要素を持っている人なら日本でも中国でもある程度成功できるはずです。逆に成功できる要素を持っていなければ日本でも中国でも成功できないはずです。

(中国輸入ビジネス成功法則)人との繋がり、全ての人を大事にすべき理由

日本のアマゾンなどのネットショップでの販売がうまくいかない、利益がでない大きな原因は、ほとんどの人が売る商品を日本の卸サイトやタオバオなど同じ仕入先から仕入れて同じ物を売っているからではないでしょうか。同じ物、どこでも買える物をみんなで競って売っていたら当然利益はどんどんなくなります。

・「卸から仕入れて売る」時代は終わり

参入者が少ないうちは適当に価格差のある商品を仕入れてそれを右から左へ流すだけでも利益が出たかもしれませんが、これからはそうはいかないでしょう。

これは日本のアマゾンに限ったことではありません。
中国最大のECサイト、タオバオも同じです。日本の商品をタオバオで売っている人が少ないうちはただ日本と中国で価格差のある商品を出品すれば利益が出たかもしれません。ですが今タオバオで日本の商品を売っている人は日本に住んでいる中国人留学生や主婦などとても多いです。ただ日本と中国で価格差のある商品を出品しても価格競争になり利益は出ないはずです。

日本のネットショップが売れないのも、タオバオに出店したけど売れないのも不況などの外部要因のせいではないのではないかと考えてみるのもよいかもしれません。自分に人とは違う差別化できるものがない、というのが利益がでない根本的な原因かもしれません。

適当に日本と中国で価格差のある日本製品を仕入れてタオバオに出品して、ただ右から左へ流すのは自動化ツールでできます。タオバオでもそのような自動リサーチ、自動出品ツールがあります。基本的に自動ツールをダウンロードすれば誰でも使うことができます。
ですが自動ツールを使う方法は私はおすすめできません。そこに売り手の商品に対する情熱とか魂が感じられないからです。

今中国でも物はなんでもあります。深センなどの都市のスーパーマーケットに行けば日本の物でも簡単に買えます。昔のようにみんなが物欲に飢えている時代ではありません。中国の人ももうほとんどは物に飽きています。ただ物など欲しくないのです。

日本はとっくにそうですが中国でもすでに、ただ物欲を満たすために物を売る時代は終わり、心の満足を満たすためのビジネスが主流の時代になっているのです。

ですから適当に日本と中国で価格差のある日本製品を右から左へ流すのでは誰も買ってくれないので、タオバオは売れない、となります。また今度は外的要因であるタオバオのせいにします。でも外的要因のせいではないのです。自分の内的要因のせいなのです。自分が情熱や気持ちを込めて売っていないから売れない、自分のせいであると考えるのがよいと思います。

外的要因は自分のコントロールできる範囲外の事です。でも内的要因は自分の事なので自分でコントロールできます。

・降りかかる災難は選べないが、反応は選べる

ではどうすればいいかを考えますと、まずは自分の心、態度を変えることです。

売り手である自分の情熱や魂を込めた他では買えないものを売るということです。
ただ日本と中国で価格差のある商品を適当に出品してもだめということです。頑張ってリサーチをしてまだ他の人が売っていない価格差がある商品を見つけても一時的には利益が出るでしょうが、価格競争で利益がでなくなるのも時間の問題です。このような方法を繰り返して利益を出し続けるのはとても苦しいです。そしてなによりこの方向には将来性が感じられません。

ただ情熱や魂を込めた他では買えないものを売るというのは簡単ではありません。

・情熱や魂を込めた他では買えないものを売る方法

他の人が売っていないのには仕入れが難しいなど大抵理由があるからです。仕入れが難しいからこそ他の人も売っていないのです。

このような困難な壁にぶつかった時にこそ、自分の心、態度が重要になります。

・心が変わると人生が変わる

心が変わると行動が変わります。行動が変わると人生、運命が変わります。

例えば、魂を込めて商売をするという心がない人の行動は、魂を込めた他では買えないものを売るという困難な道は避けます。もっと簡単に儲かる物を探そう、となります。そしておいしい話を一生探し続けることになります。

でも魂を込めて商売をするという心がある人の行動は、確かに魂を込めた他では買えないものを売るのは難しいがその困難な壁をなんとか突破してやろう、となるはずです。

中国でスコアジャパン(中国流通王)という物流会社を立ち上げて年商数十億円までにした大沢さんという日本人がいます。普通の人は自分で中国で物流会社を立ち上げようなどという考えただけでも困難な道は選ばないと思います。適当に便利に使える物流会社を探してそれでOKという簡単な道を選ぶことになるはずです。
大多数の人は簡単な道を選びます。普通の人が避けるような困難な道を情熱をもって突破した少数派の人だけが大きな利益を得ることができるのかもしれません。

こんな偉そうな文章を書いている私も以前は何か簡単に儲かるチャンスはないかと探し回っていました。会社を辞めて転職して、もう日本はだめだ、それなら海外でやろう、など外的要因のせいにしまくって、あげくはインドやアジア各地に行ったりしてふらふらと彷徨っていました。でも実は答えは外ではなく自分の中にあったのです。

今やっている事がなかなかうまくいかないとき、他の事に目がいくのは仕方がないことです。ですが新しい事に手を出す前に、今自分がやっている事を魂を込めて全力でやっているかをまず見直すべきでしょう。新しい事に手を出すとせっかく今まであった物までおそろかになりかねません。

わざわざ新しい事を探し回らなくても、今やっている事を魂を込めて全力でやっていれば、きっと自然に次のステージが見えてくるはずです。逆に今やっている事を全力でやらなければ次も見えてこないのでしょう。ですが新しい事に挑戦するのは大事なことです。今やってることは全力でやりきった、というときはもちろん新しい事に挑戦すべきです。

確かに現在のビジネス環境、とくに中国輸入や輸出ビジネスはかなり厳しいです。ですがもう簡単に儲かる楽な方法を探し回るのはやめにして、他に惑わされず自分が信じる情熱や魂を込めた道を選ぼう、そうすればきっと道は開けてくると信じて進むしかないと感じています。

 

gyoumu2600

中国輸出・タオバオ出店代行のご相談など

お気軽にご連絡ください。

弊社へご連絡いただく前に(天国の箸、地獄の箸)

image_12894372180

メール info@microbe.jp , wechat(微信) den20140301

スカイプ sk188103 , LINE(ライン) den20140301

電話(中国) +86-18819117242 , 電話(日本) 080-7005-9039

 

 

 

中国向けECの方法・中国輸出ブログ

top

 

中国広州仕入れの方法・中国輸入ブログ

cropped-1208240953293351

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>