時間は過去→現在→未来と流れていない

微信图片_20181209125715

図の上側のように、多くの人は時間は過去→現在→未来と流れていて、その時間の流れの中に自分が存在すると考えています。

しかし、本当は過去、未来なんて存在しません。もちろん過去から未来へ流れている時間も存在しません。そして一定の「自分」も存在しません。

自分があるという「自我」は脳が生み出している危険察知レーダー機能、すなわち本当には存在しない脳の機能の一つ、言ってしまえば妄想です。

そして時間も脳が生み出している機能の一つ、実際は存在しない妄想です。本当は世界には過去も未来も存在せず、過去から未来へ流れている時間などとというものも存在しないのです。

図の下側のように本当に存在するのはただ今の瞬間、現在だけです。今現在の瞬間とその今の瞬間の自分が存在するだけです。瞬間瞬間違う自分です。

タイムマシンで過去や未来へ行って何かしたい、でもそれは無理です。過去も未来も自分の脳の妄想なのです。脳の妄想の世界へ行くことは不可能です。行けるのは本当に存在するただ今現在この瞬間だけです。

脳の機能は私達人間が安全に生きれるようにしてくれているありがたいものです。瞬間瞬間違う自分、時間もない、では人間社会はまともに発展できません。脳がいろいろやってくれるから我々は安全に生きていられるし、社会も発展してきました。

しかし機能には必ず欠陥がともないます。大切な機能なのですが、そこには副作用もあります。その副作用が現代社会では暴走してしまっています。ほどほどならいいのですが、機能が強すぎると副作用も大きくなります。

過去の失敗を悔んだり、未来の生活を心配したり、存在しない妄想をあれこれ考えようとするから、そこから苦しみが生まれてきます。本当に世界に存在するものを正しく認識せずに妄想にとらわれていると、自然の法則と合っていないのでどんどん心は苦しくなるのです。

全ては生じて滅します。財産、地位、家族、そういう必ず滅するものを一生手放したくないなどと思って執着するから苦しくなってしまいます。必ず失われる、それが自然なのです。

存在するのは今現在この瞬間だけです。今この瞬間を明るくポジティブに笑顔で精一杯、最高のものにしてください。私達人間ができるのはただそれだけです。

 

 

shiiretop

 

 広州買付サポートのご相談

Photobucket

Eメール: info@microbe.jp
微信(wechat): den20140301
スカイプ: sk188103

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>