月別アーカイブ: 2017年4月

中国最大の貿易展示会、広州交易会(2017年)開催中です

IMG_0858

今、広州では中国で一番大きな貿易商品の展示会、広州交易会が開催されています。名刺とパスポートがあれば誰でも入場可能です。

【広州交易会2017年】

第1期(4月15日ー4月19日)、家電、機械設備、車用品、照明、工具

第2期(4月23日ー4月27日)、キッチン用品、ペット用品、工芸品、ギフト用品、インテリア、エクステリア、ガーデン用品、家具、玩具、

第3期(5月1日ー5月5日)、メンズアパレル、レディースアパレル、子供服、下着、スポーツウェア、服飾小物、文具、食品、バッグ、医療機器

1

入場するためにはまず入場証を作ります。パスポートと名刺が必要です。氏名等を申込用紙に記入します。入場証作成料は100元です。一度作れば3年間使えます。2

初日はとくに込むので順番待ちです。外国人がたくさんいます。3

今は第2期なのでインテリア、家具、エクステリア、ガーデン用品、などがメインです。

IMG_0852

こちらはキッチン用品。

IMG_0853

会場内はこんな様子です

IMG_0854

こちらは子供用玩具

IMG_0855

造花などガーデン用品もあります。

IMG_0856

大きな樹木の造花。

IMG_0859 

会場内は欧米系のお客さんが多いです。

IMG_0860

味のあるインテリア。

IMG_0863

ミラー

IMG_0864

時計

IMG_0865

照明

広州交易会には中国全土の工場が出展していて多くの商品を実際のその場で見ることができるので情報を集めるにはとても役立ちます。

ただ問題としてはほとんどの工場は最小ロットが500pcsくらいです。実際に注文するには最低でも300個注文しないと発注できないということです。商品単価が1000円くらいの場合には1000円×500個=50万円になります。中小個人の場合いきなり500個仕入れるのはなかなか難しいと思います。

でも中には最少ロットがないという店も少ないですがありました。いくつからでも注文できるということなのでこういう店であれば実際に仕入れも可能です。

また展示会の最終日には各工場は展示品をわざわざ持って帰るのがいやなので、展示品を小売する場合もあります。展示会の最終日に行けば安く1、2個で買えるかもしれません。

 

(中国輸入ビジネス成功法則4)ネットショップはカテゴリーナンバーワンしか生き残れない

 

mei

 

楽天、アマゾン、ヤフオクなどのネットショップでネット販売をしているのは日本人だけではなく中国人などの海外出品者も多く、日本向けのネット販売であっても世界レベルでの激しい競争になっています。

とくにネット販売では特定のカテゴリーでNo1にならない限り、No2以下の激しい競争にさらされることになりある程度の期間はなんとかやっていけるかもしれませんが、No2以下の激しい競争に疲弊していずれは撤退に追い込まれていくことになります。これはアマゾンなどで販売している方はとくによく実感されていることだと思います。

以前は私も日本で楽天の店をやっていました。苦労して商品リサーチをしうまくその商品がはまると一気に注文が急増します。すると楽天ランキングに商品が掲載されるようになり注文量はさらに増えてきます。毎日100件以上の注文が続くようになりました。

すぐに在庫がなくなってしまうので売り逃がさないために注文量の増加に合わせて仕入れ量も増やなければなりません。なんとか仕入れの手配も完了しこれからという頃になると競合セラーが現れてきます。大量に仕入れてしまった商品を一気に売り逃げできればまだいいですがタイミングを逃すと値崩れし売ることもできなくなり在庫の山を抱えることになります。

これなら誰にも負けないというナンバーワンのものを確立することができず、結局はNo2以下の激しい競争に疲れ果ててじわじわと撤退に追い込まれていくことになります。ナンバーツー以下の激しい競争はとにかくしんどいので続けれらないのです。

当時、私はこのようなネットショップの世界に疲れ切っていました。そのためショップは親戚にゆずり、他の誰も知らない商品仕入れ先探しという名目の海外放浪へ出ることになったのです。

ネット向けの商品リサーチに夢中になっているとどんどん視野が狭くなってきてどうしたらいいのか解決方法もわからなくなってきますが、今そこから離れて見れるようになるとよくわかります。
これなら誰にも負けないというものをつかみ、カテゴリーナンバーワンにならない限りはずっと2位以下の競争に巻き込まれていずれは撤退せざるを得なくなる、ナンバーワンしか生き残れないという事です。
すべきことは手っ取り早く仕入れることができて商品回転率を上げられる商品をリサーチすることではなく、本当に目指すべきことはこれなら誰にも負けないというものを確立し、カテゴリーナンバーワンになるということなのだと思います。

 

 

ネット販売でカテゴリーナンバーワンになる方法

 

 

gyoumu1 (1)

社員写真600

中国買い付けのお手伝いのご相談など、お気軽にご連絡ください。

弊社へご連絡いただく前に(天国の箸、地獄の箸)

image_12894372180

【お問い合わせ】

Eメール、wechat(微信)、スカイプ、お電話でもどうぞ

Eメール: info@microbe.jp 、 wechat(微信): den20140301 、 スカイプ: sk188103

TEL: 080-7005-9039(日本直通電話) 、 TEL: +86-18819117242(中国直通電話)